水路設計計算システムVer6.0

┼─ Ver6.0.7.274 ┼ 平成30年03月13日 ─┼

  1. 無筋コンクリートの応力計算を小数点以下3桁まるめに修正しました。
  2. 無筋コンクリートの応力計算時の判定が許容値未満での判定を許容値以下に修正しました。
  3. 安定計算時の荷重の組み合わせで右側の雪荷重にチェックがない場合に、左側の雪荷重と自動車荷重の組み合わせで"自動車荷重+1Kn/m2"になっていませんでした。

┼─ Ver6.0.6.273 ┼ 平成29年06月15日 ─┼

  1. ライセンス方式をネット認証方式(ネット認証システム)でWindows10でご利用の際に、入力中(起動中)にサーバとクライアントの認証通信が解除され”単位体積重量”の値が書き換わる現象が確認されましたので修正いたしました。
    (USBプロテクト方式でご使用の場合は上記現象は確認されません。)

  2. 上記のネット認証方式による現象に合わせ、クライアントで起動している水路設計計算システムに表示されますお客様社名の文字化けも確認されましたので修正いたしました。
  3.  

┼─ Ver6.0.6.272 ┼ 平成29年05月25日 ─┼

  1. 荷重ケースの選択項目の「内部摩擦角σを算出する際に張出し長を考慮する。」にチェックマークを付けた際、張り出し長が100mmの場合にδ=φになるようにしました。合わせて計算書印字文も修正いたしました。
  2.  

┼─ Ver6.0.5.271 ┼ 平成29年03月09日 ─┼

  1. 自重慣性力による反力の計算を行う際の荷重ケース条件が1つずれていましたので修正いたしました。
    ・ケースⅡ地震時とその直後(ケースⅢor任意)の自重慣性力が集計されていませんでした。
    (ケースⅠとケースⅡの2通りの場合や、ケースⅡを含まない場合、常時のみの場合には正常に集計されております。)
  2.  

┼─ Ver6.0.4.270 ┼ 平成29年02月22日 ─┼

  1. 水路上面荷重に関しての注意点を、入力画面に追加しました。
    《「その他」タブの水路上面荷重項目の下部に赤文字で表記しました。》
  2. 水路上面荷重
  3. 計算書印刷時に"部材厚の計算"で章番号を更新していませんでしたので修正いたしまいsた。
    ("部材厚の計算"とその直後の章番号が同じ値になっておりました)
  4.  

┼─ Ver6.0.3.269 ┼ 平成28年01月05日 ─┼

  1. 荷重図において揚圧力が三角形形状になる際に算出式から"÷2"の表記が抜けていましたので修正いたしました。
    (表示のみの修正より、計算結果は正常に求められ影響はございません。)
  2.  

┼─ Ver6.0.2.268 ┼ 平成27年11月11日 ─┼

  1. 「安定計算」ダク入力項目の許容支持力の計算で係数ηを常時でも考慮できるように改良いたしました。
  2. 係数ηに関する説明文を参照するボタンを配置しました。
  3. 補正係数  

┼─ Ver6.0.1.267 ┼ 平成27年08月28日 ─┼

  1. 地震時の設計水平震度標準値が旧設計基準のままになっておりましたので、平成26年3月版のレベル1の値に変更いたしました。
  2.  
 _/_/_/Page Top_/_/_/